• HOME
  • 会社案内
  • コンサルティング
  • 調査
  • セミナー情報
  • お客様の声
  • 書籍CD/DVD
  • 無料コンテンツ

こちらではお客様から今まで頂いた貴重なお声の一部を ご紹介させていただいております。
我々ホール業界が狭い業界であることと、守秘義務のため、お写真や社名を公開できないのが残念です。
もし直接お会いできます機会がございましたら、相互にご紹介する場合ももちろんございます。

コンサルティング お客様の声
天満のクライアントはあまり入れ替わりがないため以下 1998年~2006年創業時までのものがメインとなります。(2006年HP開設時から更新していませんが) 以降も新しいクライアントの方から頂戴しております声もあまり変わりません。
年を経るに従い「営業」から「営業~経営全般」を オールラウンドにアドバイス中。

常にお店が良くなるように努力していますが、天満先生の発想力と問題発見能力にはいつも 助けられています。いろいろな角度から的確なご提案をしていただいて、いまでは月平均稼動が2倍、粗利が依頼当初の1.5倍近くまで上がりました。 またマーケティング技術にとどまらず、さまざまなビジネスの奥義もタイムリーに知ることができるので本当に助かっています。天満先生のマネをできる人は多分いませんね

福岡県 O社

コンサルしてもらったきっかけは、自店社員のみで会議をしても結局結論までいかなかったことです。実際スタートしてみて、これまで最低限のところで終わってしまっていたんだなということに気づかされました。当社の強みや弱みを瞬時に見つけ出して頂き、おかげさまで今後の自店の目指す方向がはっきりわかりました。また当社は小さな店舗ですが 最小の力で最大の効果を出す方法もズバリわかりました。いまでは目標達成に全社員でがんばっています!

大阪府 S社

どんなレイアウトで機械を配置したらベストなのか・・・。多くの方がぶちあたる壁だと思います。私も試行錯誤してレイアウトを組んでいたのですが、天満先生との出会いが私のスキルアップに大きな影響を与えてくれました。もう3年半になりますが、いまでは部長に昇格して、本当に感謝しています! なんといっても天満先生のレイアウトの組み方はパズルを解くように神業ですのでいつも驚かれます。また粗利の管理術も天満先生との会議で学ぶことができて自店と私の飛躍に最も影響を与えてくれる方ですね。

北陸地方 F社

当社 は260台の駅前店なのですが、前年対比で売上が2倍に上がりました。(18,310発→35,108発)すぐ前にある550台のライバル店に競り勝ちました。競合店への応対を始め、月間の営業を半年かけて天満さんと見直して、自店なりのベースを作りこめたのが良かったです。友人で、天満さんと合いそうな人がいたので、先日紹介させていただきました。友人と私と両方でコンサルを聞ければ理解が深まりそうです。今後もよろしくお願いします。

東海地方 G社

お付き合いは長く6年以上になります。少しのチャンスを見逃さない才能がある人ですね。月数百万くらいの営業利益アップならほとんどの会社ですぐやってしまうかもしれませんね。社員を巻き込まずに業績が上がってしまったので、逆に社員を育てるのが少し遅れたかなと今少し後悔しています。今までは弟と三人での会議だったのですが、07年こそは新店を出したいので組織力アップを兼ねて今後は社員を巻き込んでいくこともしてもらいたいと思っています。

関東地方 S社

自店は800台クラスの大型店で、もともと7割くらいは入っていたのですが、天満さんと話しをしている内に「あ、そういう風に考えればいいのか!」といろいろ勉強になります。大型店でのバラエティーの使い方とか、チラシの使い方とか、月間で利益ベースで多分1500万円くらいは変わってきているように思います。また、同エリア内にもう1店舗を出すように天満さんから本社に出店提案も頂いておりまして、それは前から私も共感していたことでしたので、私自身のやるべき目標も明確になりました。

中部地方 X社 ブロック長

立地調査をお願いして、180台のスロット専門店の出店の GO サインをもらった時のことをお話します。出店予定地にはチェーン店の480台(パチンコ320台、スロット160台)の店舗がすぐ近くあったのですが、なんと、オープンを迎えて圧倒的な差で勝つことができました!距離が1kmしか離れていなかったのですが、「立地で間違いなく勝っているので、落ち着いてしっかりいきましょう!」と日ごろから信頼している天満さんに後押ししてもらえたので、集中してオープンの準備することができました。しかも、天満さんは隣のチェーン店のスロット人数が70人くらいから40~50人くらいに落ちる所まで予測していました。正直、驚きです!振り返ってみると1店舗からお付き合いして、念願の3店舗まで増やしてくることができました。自店に自信があって会社を大きくしていこうとする際、さすがに一人の力では限界があります。そういった時、様々な分野の本物のプロと付き合えるということは経営を飛躍するための条件だと感じました。

関西地方 M社

競争が激化する中、自店は少しずつ新規出店の店舗にお客様を取られて、稼動・粗利が落ちてきている状態でした。「新店がきたので、仕方がない」では会社の勢いは落ちていくばかりですので、至急手をうたなければ、と思っていました。しかしまた新店が車で1分くらいの所にオープンが決まりました。これが取引を開始したきっかけだったのでした。実際は新店で稼動が落ちると思いきや逆に稼動が上がっています。新店の勢いを殺して、自店に引っ張るためのたくさんの方法を準備していたことが結果につながったようです。

中国地方 S社

当店は現場を戦力に変えることを半年程かかりましたが、一緒に取り組ませていただき、最近少しできてきたかなぁと思っています。普段直面している何気ないことを、マニュアル的(形式的)、アナログ的(会社文化)しっかり押さえていくことで、これほど成績が変わると思いませんでした。目の前に大型店があるのですが、開店日の稼動率では勝つようになったのが最大の成果です。

北海道・東北地方 G社

取引を始めたころの天満さんの印象として私が覚えているのは、少し強引な所があるが、いい顔がまえをしているなと思ったこと。あと私なら「こういう結論です。」とか「こう改善する」という決定打があること。だから 付き合っていて「何か得るものがある人という感じがありました。
独立して天満さんが社長を経験していることや、年を取ったことで最近は安定感が出てきていますね。当店は地域では稼動一番店なのですが、天満さんと毎月会うのを楽しみにしています。

関東地方 P社 常務

天満さんが20代前半の頃から取引をしていますので、その成長を横で見てきました。
とにかくパワーがある人だと思います。最初の頃は会議中に前日の徹夜があったのか、突然意識がなくなって寝てしまっていることがありました。「こういうのを企業戦士というんだなぁ」と感じたことを覚えています。
  天満さんからの提案が毎月いくつかはあるので、少しずつ信頼してまじめに付いていこうとすると結構大変だったりします。私はマイペース人間なので、毎月1個聞いたことを必ず実践していくことにしています。機械の提案など、判断を間違えたというときの対応も早いので安心して議論をすることができています。 こういう人と付き合っているうちに新店を出さなければと思っています。

関西地方 G社 社長

天満さんは 体育会系なんでパチンコ業界向きだと思いますが、業界っぽさがあまりない人 ですね。
会議の後よく一緒にご飯を食べにいったりもしてます。
専門は間違いなくホールのコンサルタントだと思うんですが、ITや商社業務にも興味がある人なので、いつかまかせられる人を育てたら業界からいなくなってしまうのかなと思ったり、そうなったらさびしいですので、もしそんなことを考えているならそれはやめてできれば残って下さい(笑)。

北海道・東北地方 H社

天満さんが独立したことを聞いて、久しぶりに会って取引を始めることを決めました。当社は数年前に一度天満さんを呼んでいろいろ話しを聞いたことがあったのですが、 数字の読み方とか使い方がかなり実践的な方です。 数字を読んで、売上粗利につなげるやり方を「みようみまね」で覚えていっています。
 当社はチラシとか販促は得意な自信があるのですが、数値の管理が弱点なので、いいコンビになっていると思うんですよね。パチンコは新店が来て12000発まで落ち込んだのが20000発くらいまで半年で戻りました。5号機問題が深刻になるので、これからこそいろいろ相談していきたいです。

北海道・東北地方 M社

天満さんと昔からチラシを一緒に作り続けてきました。始めてコンサルティングに来たときに 天満さんとチラシを一緒につくるといろいろ予想外のことを言ってくるのがおもしろかったです。 こういう人多分なかなかいないと思うんですよね。何故かかれが作るチラシは女性客に人気があったりして、チラシのファンだけで30人くらいはいたとおもいます。
  今は天満さんの会社の社員の方にチラシ作成は変わってもらっていますが、毎月コンサルティングに来た時に1枚は案を作ってもらってます。

中国・四国地方 S社

うちはもともとはかなり高稼動のチェーンだったんですが、新店におされて徐々に稼動が落ち込んできていました。もう一度強い我社をと思い担当してもらった店舗は(50000 発→25000発、 17000 枚→10000枚)我社の基準ではなさけない数字でした。
 天満さんとやりとりして、最初の3~4か月はあまり意見を採用しない場面も多かったのですが、半年くらいして結果が出てからはかなりうまく行くようになりました。最初は自分の娘よりも年下の人間に何ができるのかと思っていましたが、彼は若い時から一人でコンサルティングで取引先をたくさん回っていたようなので、他でも当時はそういう問題にぶつかる機会が多かったようです。そういったものに正面からいつもぶつかっていっていました。
  私の方こそ過去の成功体験にとらわれて、新しいやり方に対応していけていなかったのだと教えられました。 今は店長と天満さんの二人にまかせて既存店があまりいい立地でないため、より立地のよい物件を探すようにしています。
当社は新店長就任と同時に天満さんに入ってもらうのがキッカケでした。店長は(経営者である)私の同級生なのですが、数値があまり見れない感じだったので一人でまかせるのは不安でした。 天満さんの方には会議のたびに数値のチェックをしながら店長の意見を揉んでもらうというのが役割になっていました。
  成績としては駐車場が足りないこともあると思うのですが、微増くらいなののですが、昨年夏に大型店の出店があったときに自店はまったくダメージがありませんでした。私自身は他で 2 店舗見ていたので細かい数字は見ていなかったのですが、自店の台数・設備を考えると最低10%以上のダウンは覚悟していましたし、この結果にはかなり意外でした。
  天満さんもその後安堵した様子で「少しずつでもお店が前進してきていることが、この結果につながったと思っておけばいいと思います」といっていました。

中部地方 S社

天満君は現場とは違うモノの見方をいつも提案してくれています。 結果につながっているような、つながっていないようなと初めは思いながら会議に参加してもらっていろいろ意見を言ってもらうのが4年以上続いています。結果的に店舗数は4店舗になりました。自分と意見が違うと、なんでかなといろいろ考えこんだりするときもあったり、一緒だととりあえずその日のうちに決定するようにしていました。
  年々どこかで天満君の意見がお店に影響を与えている時があります。

中国・四国地方 Y社

コンサルティング2 お客様の声
弊社メンバーへの声は部署立ち上げ後の
2007年秋以降のものとなっております。

当社は銀行から月数万円の経費項目まで押さえるように言われる中で、遊ブレインの店舗サポートコンサルティングと出会いました。何をしても利益がでず当初は釘もまともにたたけていなかった中(これ以上客数が減ったらどうしよう。という不安もあり)社員の方にきてもらい数値管理とスタート以外の釘調整項目もしっかり体制をととのえるようになりました。
必然的に慎重にですが、自信を持ってどの機種はどこまでいけそうか?という問題に正面から一つずつ解決していくことができました。母艦店はパチンコの台粗利が1000円~ヘタをすると2000円アップしています。一緒にやってモチベーションがあがったことも、大きかったです。

近畿地方 G社専務

いつもお世話になっております!当社は当時とても厳しい営業状況でしたが、何度か「うちの力でこんなにお客様はいる日があったんだ。」と思ってしまうくらい販促を駆使してお客様が集まりました。1台の新台入れ替えでピーク人数がいつもより20人くらい増えたりしたこともあり、私のこれまでの常識をいい意味で破られ続けております。最近は私も積極的に営業会議でアイデアを出して営業を楽しめるようになりました。

大阪府 S社 社長

当社は地域一番店なのですが、会社を拡大していくに当たりレベルの高い営業を目指して店長も広告代理店もコンサルタントも最高の人とチームを組んでいきたいという思いの中で、代表の天満さんが元国内最大の経営コンサルタント会社時代に若くして2年連続MVPの人であったという話を聞いて一度会ってみようということがはじまりでした。
メンバーの方も何か得意分野を持っていて、店舗のサポートに回れる素質のある人が揃っているときいて、
今はそちらのサポートコンサルティングの方もはいってもらっています。パチンコ店とはそもそも何なんだという話から明日の割数をどうするべきか?という話まで幅広く会議で店のレベルアップにつなげていっています。

関東地方 H社 社長

遊ブレインさんが来てから一番よかったとおもう点は自店の強みがわかったことです。自店は地域三番店で何をがんばったらお客様がふえるのか?が今イチ見えていなかったのですが、チラシの質を上げたり、一般景品の活用法がわかり、販促のうまい使い方がみえてきました。
自分は自分で営業を決めるのがあまり自信がない方なので、いろいろ聞きながら進められると集中できます。遊ブレインの価値?料金ですか?もちろんウチにとっていいサービスを少しでも安くお願いします(笑)

山○県 T社部長

当社は差し当たってすぐコンサルタントの人を必要としていた訳ではなかったのですが、以前仙台のセミナーに参加して代表の天満さんとは面識があり、自信の程が伺え何かあった際には一度お願いしてみようとおもっていたこと。
チェーン店のうち1店舗を改装することになり、それのフォローの意味もこめてお願いしました。
うちの場合は機械や営業計画など意見が合わない部分は無理をせず、頂いた提案を保留としながら進めていますが販促については積極的に取り入れるようにしてきました。
半年やってみて稼動面では目に見えた感じはないですが、お金はしっかり残せていること。またいろいろ新しい、当社に良い風を吹き込んでもらえています。年齢も近いので時々食事にいったりゴルフいったりもしています。当初は来てもらってすぐ2か月目くらいに結果を求めていましたが、いろいろ進めてきたことがつながった時に結果につながると思います。

東北地方 H社 取締役

店舗サポートの方は当社は若いスタッフが多いので、あえて刺激を与えてもらえる役割として若い社員の方を担当でお願いしました。プラス天満さんにも来てもらっています。やはり年代が近いと仕事だけでなく、もちろんけじめをつけた上でですが、会議の後時々食事にいったりするのも盛り上がりますよね。
コンサルタントは、ぶっちゃけ駄目な経営者の方とか自分達だけで解決できない際に雇うものだと思ってました
うちは今3店舗で、それなりにホール営業を自分達で体系化してきていると思っていますが、おもいもよらない気づき、自社にそもそもないものを補ってもらえること。
天満さんがいつも言っている「最低2社の力で密度の濃い自店の営業ノウハウを確立する」という意味が少しわかってきたように思います。

関西T社 常務

天満さんを知り合いからの紹介で知りました。自店は低貸をどのように導入するかで困っていました。電話で簡単に自社の状況を伝えてとりあえずスポットで1回来てもらいました。正直な所、自店のことははじめて見たばかりのはずなのに機種別の数字とか客数統計を見て私よりも店の数字を押さえてズバリ何をすればどのくらいあと稼動と月粗があがりますよ。あがったら次に。。。と簡単にいうのですが、会ってからまだ1時間くらいしかたっていないのにも関わらず、結論が出てしかも説得力がありびっくりしました。この人と仕事をしてみたい、と思い契約をしました。実際に低貸を導入する方法がきまった2か月目はスポットで社員の方にもきてもらいまいたが、1円パチンコをするための準備一覧など段取りもしっかりしてもらえてとても安心できました。
おかげさまで1円パチンココースについては小型店であるにも関わらず地域で一番になることができました。結局しばらく来てもらってうちの店長や主任ともいろいろ議論してもらうことにしました。釘なども夜中に一緒にたたくと連帯感がでてきますし、実際正しい判断ができると業績に直結しています。今は貯玉再プレーを導入する資金を稼いでいっています。

四国地方 A社 社長

遊ブレインの社員の方が来た初日の夜「店内の販促物が少ないので、プリンターと作業場をバックルームのレイアウトを変更して確保しませんか?」といわれたことを思いだします。実際人からいわれてはじめてこんなことは気がつきますが、確かにそのとおりでこれまであまり使われなかったA1プリンターと大型 POPを作成する作業場で会議ができる体制が整い、どんどん新しいPOPを作ることができるようになりました。
いつもタイムリーに1パチに差す文言なども一緒に考えてもらえて、営業会議がとても充実したものになりました。
店に「ターボ」がついたみたいです!今の担当者の方とずっと一緒にやっていきたいです。

北陸地区 M社 社長

当社は5号機時代に突入して新店を出すタイミングで、昔から代表の天満さんと付き合いがあったのでスロットの落ち込みを相殺するための自社の営業洗い直しをお願いしました。1店舗苦戦している店舗があり、そこの可能性について集中的に固めていっています。とにかく販促はせっかくチェーンメリットを生かせていなかったことが認識できました。周辺店舗との提携もすすめていっています。実際に一緒に課題店舗に当たるのも意義をかんじます。 また、自社に何が足りないのかの見直し、いろいろ考えさせられています。
他の店にもいい影響をあたえたいので(チェーン展開しているので)、店長会議に一部参加してもらって販促などで提案をもらったりもしています。 遊ブレインさんのいい所は、誠意を持って仕事に当たってもらえることも挙げられるんじゃないかなと思います。

関東 M社 専務

当社にはチェーン店エリア長出身の方が担当で来られています。当社のように零細の会社(小型店2店)にはとても頼もしく店の営業をすすめる上での営業計画書とか、会議形式の整備など会社の骨格を作ってもらうことができ、とても安心できるようになりました。土日のとりもれなどもなくなり、イベントの際に思い切ったことができるようになりました。
自店は13000発くらいからスタートして、一部低貸などでの4円の圧縮もありましたが25000発にもうすぐ届く勢いです。月の利益も2店舗あわせて1000万円以上伸びています!今後の課題はまだまだ手数が足りないと指摘されており、自社の店舗幹部候補を採用して育成するかという所まできています。
「気づく力のアップ」をキーワードでがんばります

中部地方 M社 社長

セミナー お客様の声
セミナーは弊社の定番セミナーの声を乗せていきます。
(ゼロからの経営法!1店舗経営戦略構築セミナー) と
(自店の力を100%活かすHマーケティング構築セミナー)

※ゼロからの経営法!1店舗経営戦略構築セミナー


そのほかの声
「いつも勉強になってます。」
「低貸とか4円とかの稼動ばかり気にして、粗利をしっかりと取れていなかった事実に反省です。」
「セミナーにありがちですが、具体的に何をどうするのかなかなかつかめないと思った
ただし、考え方や現状認識の甘いことが身にしみてわかった。もう少し的を絞って深くやってもらいたかった。」
「シンプルに考えることが大切だと痛感。とにかく行動してみたいことがたくさんありました。ありがとうございます。」
「ありがとうございました。引き続きご活躍下さいませ。」
「目標設定、優先順位の重要性の再認識ができた。役割分担。ありがとうございました。」

※自店の力100%活かすHマーケティング構築セミナー

調査 お客様の声
調査については2008年以降の銀行の貸し渋りの後も、新規物件の銀行説明の材料としてまた既存店の”人間ドック”としての役割を果たしてきました。

「SCのそばにあることが必ずしも良い立地とは限らないということを学びました。」

東海地方A社 代表取締役

「出店候補地が10万人いないような地方都市で5号機時代、スロットの稼動は見込めないと思っていましたが、いつも信頼している遊ブレインの調査結果がよかったので思い切って廃業した店舗の120台のレイアウトそのままで出したら16000枚も入りました。
半年経って周りの店舗が減台して尚稼動が落ち続ける中、自店だけは15000枚台をキープしています。

北海道・東北地方B社 代表取締役

「当社の場合は10年以上前に出店で失敗の経験があり、出店には消極的だったのですが、地方都市の中心的エリアにまとまった台数で出せる物件があったので、毎月きてもらっている天満さんに決算対策で半額になることもあり、おねがいしてみました。
実際、調査してもらって利益がだせるので出店は可としながらも既存の店舗よりも立地が悪いので毎月○○くらいの利益で見れますか?といわれてました。
会議の際の説明でイメージ・納得ができたので見送ることにしました。」

中国・四国地方 D社 専務取締役

「出店の際には、銀行に提出する資料としても細かく調べて作ってもらえるのでその意味でもウチは出店候補は全物件調査をお願いしております。

東海地方 E社 代表取締役

「当社は現状地域一番店で、店の営業の仕方を大きく変える予定がなかったので現場のミステリーショッパーのみをお願いしました。
店を130%以上に魅せる。しかし嘘はつかない。というスタンスでの提案が店長に共感があり、手ごたえがありました。

関東地方 F社 常務取締役

「当社は同じ町に数店舗展開していますが、今の自店を大型店に増台した場合に数手先はどうなるのかが知りたくて調査を依頼しました。
5KMくらい離れた場所にも500台規模の店舗が出せるメドがあり、そちらの出店とどちらが効果的かも判断をお願いしていました。
結果将来的にも母艦店があつまってくる主要エリアと考えて間違いがないということで増台を行う決断をすることができました。
天満さんから自信の程が伺えました。
5号機時代、ホール経営厳しくなるので気を抜かない全力の提案をお願いします」

北海道・東北地方 G社 取締役

「当社は町のはずれでマイペースに営業していましたが、異業種の700台クラスの居抜き物件が賃貸ででまして、そういう店舗の経験もないので、お願いしました。
結果的には競合がはげしいこと。人口が足りないことなどから出店否となりましたが、そのあと出した店舗が失敗してエリア全体の人数が同じであるのを見てやはり決断前に調査をお願いしてよかったと思います。」

中国・四国地方 H社 代表取締役

当社は複合の案件でレイアウティングや、業種の選定などをメインとする調査をお願いしました。エリアないで弱い業種などがわかりました!」

北海道・東北地方 I社 取締役

大型店が周りにないエリアですが、道路の細い物件であることが気になり、調査を依頼しました。結果的にGoサインが出たので進めています。
もし万一失敗したとしても赤字にまではならないイメージも調査のおかげで持つことができたのが一番の理由でした。
出店にむけて気持ちよく進めることができています。いつもありがとうございます。」

関西地方 J社 代表取締役

BUILDS EYEをお願いしました。
体系的に自店の営業を見直すことができました。機械代が高いのでなるべく買わない方針で営業してきましたが、報告書を2年くらい持ち歩いてやっと意味がわかってきました。
次の仕掛けのタイミングで、簡単なリニューアルをしてみようと思います。

九州地方K社 常務取締役

当社は月に1000万の粗利を取るのがやっとの中小店でしたが、今は倍近い月粗になってます。

中国・四国地方L社 代表取締役

5号機時代、自店の戦略の見直しで2年前に調査してもらいました。
真向かいに大型店があり、全国的に見ても小型店では競争にならないと思っていましたが、現在向かいの大型店に10000発近く稼動の差をつけています。
駅前店ならではの販促などまだやれることがたくさんあったことはとても勉強になりました。


関東地方M社 代表取締役

禁煙コースと換金が参考になった。

関東地方N社 ブロック長

調査の結論が1ページ目と2ページ目に全部乗っていました。
同席した店長が報告書の通りにやってみたいという希望が強かったので、同店は遊ブレインの報告書の通りに営業の方向性とか目標を設定して進めることを決めました。

東海地方O社 代表取締役

非常に競争が激しく、このまま4円メインの店舗でやるのか1円メインの店舗でやるのか?を調べてもらいました。
「4円メインの店はエライ訳じゃない。」という天満さんの言葉に勇気づけられました。頑張ります。

北海道・東北地方P社 常務取締役

天満先生にも銀行との話合いに同席してもらうことにしました。
銀行は数字をとても重視して出店の売上と経費の各項目の理由を確認していました。
予定の金額を借り入れることができました。

中国・四国地方Q社 代表取締役

物件の西側に川が流れており、その西側のエリアからお客様を引っ張ることができるのかが、依頼のきっかけになりました。
実際報告書を見ると、それ以外にもたくさんの項目をチェックしてもらえていたので、出店可否の際の見るべきポイントがわかった。

東海地方R社 営業部長

完全な新規出店、地理的にも詳しくないのでこういう調査報告書があると助かります。
住宅立地の場合のポイントを学ぶことができました。

関西地方S社 専務取締役

今、経営している店から5KM離れた場所に出店を検討していましたが、既存の店との食い合いになるシュミレーションに納得ができて他を当たることに決めました。

関西地方T社 代表取締役

自店の立地は大手チェーンが来たら戦うべき立地なのか?
先に何をしておくべきなのか? を整理することができました。

頂けたアドバイスもとても心強いです。

関西地方U社 常務取締役

営業の基礎固めをする年にしたかったので、BUILDS EYEを実施してもらいました。
1円、2円、4円の台数バランスの比率の決定の仕方など数字の話がよかった。

関西地方V社 代表取締役

建物の外内装や設備などの考え方が聞けてよかった。
小さい店の場合はコースによって設備の差別化をするのはおもしろいと思いました。

東海地方W社 専務取締役

過不足なくしっかり調べてもらえました。ありがとうございます。

関東地方X社 代表取締役

BUILDS EYEをお願いしました。
普通ホールの人間が考えない視点。しかしとても大切な視点を学ぶことができました。
駅前店の場合の地域2番店のあり方は郊外とは違う。という話が
とても印象にのこっています。店に戻って社員とよく考えてみます。

関東地方Y社 専務取締役

専門的、実践的な内容だと思った。
現在営業している店舗にも活かしてみようという話を報告会で聞くことができた。

東海地方Z社 常務取締役

PAGE TOP PAGE TOP